フミヤ快挙!大理教フェス優勝!

京都理美容学校1年生の挑戦

大理教フェスティバル 

ヘアーコンテスト

基本カット・ミディアム部門は若手の登竜門的部門だ!

エントリー数24名、もちろん技量はさまざまだが

同じスタイルのカットセットの完成度で勝敗が決まる!

理容師なら必ず初めに習得が課せられる部門である

カットセットで30分!正直学生には短すぎる時間だ!!

京理は今とっても熱く目の輝いている生徒たちばかりだ!

ライバルたちの成果をお互いたたえあう!

入賞したもの、そうでないもの・・・結果はさまざまであるが

この結束と笑顔と仲間がいれば京理で制覇も近い!

 

毎年この時期にある大理教フェスティバル・ヘアーコンテスト

今年は大阪の中央理容美容専門学校に会場が移ったが

若い目の輝いた理容学校生の活躍が特に目立った大会となった。

もちろん一般技術者や年配の技術者、遠くは東京からの出場もあり

経験年数、年齢などさまざまでいろんな選手が腕を競った!

そんな中、京都・大阪の理美容学校がよりコンテストに力を入れてきた!

これは大変すばらしく大切なことなのだ!

技術を腕に宿らせるのは生半可な心では難しい

よって、学生の時からその大切さを説いて競わせることが一番の近道なのだ。

生徒の負担を減らすために出場費を京都理美容専修学校(京理)が補助してくれたり

最近の学校の熱意と誠意に感謝の言葉しかない。

そのおかげもありメキメキ技を身につける学生たちの活躍をご覧ください。

 

2015年 (平成27年) 11月2日 大阪中央理容美容専門学校

今年の会場はここ大阪天満の中央理容美容専門学校です。

大きな学校だ!この中に会場となるホールがある。

入り口で早速、受け付け

緊張感が高まる!

会場にきた。まだ準備しているが天井が高く2階観客席もあるぞ!

もちろん誰でも無料で観戦できます。

プログラムも無料でもらえます

史也(フミヤ)の名前確認!!

学生24名の出場です。なかなか多いです。

大阪中央理容学校の生徒が17名

京都理容学校が5名

高津理容学校が2名です

フミヤのエントリーしているもうひとつの部門、ワインディング。

パーマのロット巻き競技です。この部門はやはり一番多いです。

学校の生徒はまずこの競技から挑戦します。フミヤもエントリーしています!

タイムテーブル

ほかにクラシカルバリエーションやブロース、フリースタイル部門もあります。

さて!開会式が始まります!フミヤもまだ笑顔です。

力強い選手宣誓で幕をあげます!!

がんばれ!

 

 

早速一番の競技ワインディングが始まります!

フミヤもスタンバイ!

2階席からもクラスメイトを見守る姿が!

ワインディングの道具

ロットの本数もきっちり決まっています!

準備中です。

練習のときのように自分を出せるかな・・・

フミヤはカットの練習に重点を置いていたので

正直ワインディングは苦手のようです・・。

競技開始!!

競技時間25分で巻ききれ!!

髪をリングコームでスライスしペーパーをあてロットを巻きます。

引っ張る角度と引っ張る力、均等にしないと、いがんでしまいます。

だいたいの生徒が10分前後でセンターを巻ききりました。

このあたりから力の差が少しずつ出始めます。

全部で80本くらい巻きますから1本巻くのに1秒早いか遅いかで

最後の手直し修正の時間が取れるか取れないか・・

そこが分かれ目です。

1本1本を機械のように正確に、そしてそのトーンで巻ききる忍耐も必要です。

そのロットに対して髪の長さが的確なのか・・

事前にできる事として、そんなことも考えなくてはいけません。

ゴムのよじれも見た目に大きな差が出ます。

うまくなるには訓練しかないのです。

フミヤも順調に進んでいるか・・・?

見てる方がどきどきします。

順調そうだが収まりのガタツキが見えます

京理1年でワインディングが1番うまい松居君

落ち着いて進めています。

女性理容師が最近はすごく増えてきました!!

京理は茶髪禁止だからこの選手は京理じゃないですね・・

髪の毛の学校なのにカラーがダメってのはどうでしょう?

みんなカラーもしたいし、いい勉強になるんだけどね

さー!残り時間もあと少し!がんばれ!

残り時間5分!!

少しでも早く巻き上げて修正に時間をとりたい!!

京理2年の細見さん

京理の中でワインディング一番の実力者だ!

さすがきれいだ

残り時間わずか!!

がんばれ!!

この選手は初めからすばらしい手際だった

センスのよさと練習量がうかがえる

フミヤも何とか時間内に巻けた!

しかし、手なおし時間がほとんどないぞ!!

 

競技終了!!

25分の戦いが終わりました。

このときにニヤリとできたらいいんだけどね・・・

ワインディング2回目

こちらは学校卒の選手のようです。

がんばれ!!

 

 

ワインディングが終わり次にいよいよフミヤの本命競技

ミディアム部門の用意が始まりました!

この日のために毎晩毎晩練習をつみました!

このミディアムというスタイルは皆がする登竜門的部門で

理容技術の基本の大切なところがぎっしり詰まっています。

このスタイルをきっちり作れる技術は必須で、これをないがしろにすると

多分この先苦労することになるだろうね

 

競技初め!!

カットセット通しで30分という過酷な競技が始まった!

この競技、総エントリー数は24名だがドライヤーの容量制限から

2グループに分け行われる。

フミヤは第1グループで開始!

全体に2センチカットという規定があるので

まずは上から2センチカットしながらセニング鋏で

すかしも同時に入れていく

この競技の大切なポイントのひとつに

いかにすそ周りのカットに時間を割り当てて

完成度を上げられるか・・というのがある。

なので上部のカットは1秒でも速く終えたい。

すそ周りは最初規定で3センチの長さがあるが

そのままではバリカンがうまく入らないので荒刈りを20秒で行う

荒刈りができたらバリカンを入れていく。

仕上がりのミディアムライン接合部をイメージしながら丁寧に・・・

(※接合部・・・刈り上げて立つ毛と上から寝てくる毛の境目の部分)

バリカンを入れたらくそのラインをぼかしていく

それと同時にすくい刈りでたまりを調節していく

(※すくい刈り・・・字のごとく櫛で髪の毛をすくうようにして刈り進める技法。

櫛が手の一部になるくらいの訓練が必要)

と同時に連続刈りの技法も使い接合部をつなげていく

(※連続刈り・・・櫛と鋏を一体化させ髪を櫛で起こしながら刈り進める技法)

次にネックラインを入れていく。

仕上がりを左右する工程なので特に丁寧に入れていく。

(※ネックライン・・・髪の生え際のことで、これをきれいに整える事が必須)

そして修正刈りで邪魔なチョロチョロした毛を掃除していく。

(※修正刈り・・・鋏と櫛で仕上げ切っていくときの技法)

あとはひたすらぼかしとネックと面を整えていく。

第2グループも入ってきてこれですべての選手がそろった

練習の甲斐がありフミヤは順調に進む!

手際はとてもよくスキバサミを高速で動かしている。

あまりの手際よさに観客から

「なんかめっちゃ早い!」

「なんかすごいうまいやついる!!」

「なんかすごい!!」・・とざわつきがでた。

競技も進み各選手ヒートアップしています!

この選手は京理の2年生でさすがに手際よく落ち着いた仕事運びだ

ぼかしもうまく高い技術とセンスを感じる

女性理容師は優秀な人が多いのは事実

ほかの大会でも少ない人数の割には女性の入賞率が非常に高い

フミヤはぼかしに集中している

一番すそはもう一皮むいて薄くしたいぞ!

直鋏(じかバサミ)をかけている。大切な工程だ!

(※直鋏・・・はさみだけで高速で動かし面を整える技法)

今回エントリーしていなかった生徒も2階席から熱心に見守る

人の仕事を見ることは非常に大事

そこから何かヒントも見えてくるはずだ

競技時間ももうすぐ20分経過!

カットの仕上げ段階だ!!

フミヤのハサミも絶好調!

仕上げに入っているぞ!

20分経過!残り10分!!

あちこちでドライヤーセットに移る選手の姿が!

これからが仕上げの超大事な工程だ!

カットがちゃんとできてなければセットは絶対にうまくできないが

カットができていてもセット技術が訓練不足なら仕上がりにどうしても響いてしまう

フミヤもドライヤーに入った!

練習の成果が見せられるか!!

第2グループもカットがどんどん進んでいく

この仕事で大切なことがもうひとつ・・・

それは、姿勢である

いい仕事にはいい姿勢である

基本の姿勢、落とし腰・・

やっぱり基本には基本の意味がある

フミヤ観測しています。

正面からのシルエットは非常に大切

その時にも腰を下げて真正面からの観測が必須である

チックを少量手につけ、手の熱でのばす

そして梳きつけ前の髪の表面の必要な部分につける。

チックブラシにチックをつける方法もあるが

やりすぎるとギトギトになるから注意が必要だ。

ドライヤーがない昔の時代は整髪をチックでギトギトにして撫で付けスタイリングするとい方法が

とられていたが、ドライヤーという便利なものがある今は、そのドライヤーをいかに効果的に使い

ソフトでハリのあるスタイリングができるか?ということが求められる。

フミヤ、梳きつけをしてミストワークに入った!

ダブルミストで無駄な動きをなくし均一に早くスプレーする!

(※ミストワーク・・・仕上げたスタイルが崩れないように固める作業)

この時大切なのは一度につけすぎないこと。

少なくても3回に分けてつける。

つけては手のひらで整え、つけては手のひらで整え・・・

そして最後にドライヤーで微調節をする

この最後の工程に少なくとも1分はほしい。

できれば最後に一歩離れて観測したい

大会要綱にもよるがOKなら最後の最後にトリミングで直鋏をかける

接合部のトリミングはぜひともしたい

 

競技終了!

ペースよくできたようだがフミヤは納得いったかな?

審査スペースへウイッグを持っていく・・・

2階席の友達へ、この笑顔だ!!大丈夫!

 

こののち第2グループも競技終了!

2階で見ていた僕のところにも来たぞ

やりきったドヤ顔だ!

お疲れさん!よくやった!!

 

 

 

審査が始められた!

24個もあるので審査も大変だぞ!

審査委員の先生はもちろん理容師でプロの厳しい目で見比べる。

左列の向こうから2個目がフミヤの作品

横からのシルエットはなかなかいいぞ!

みんな同じ基本形を作っているのだが個性も技術の差もよく出ている

パッと見は同じように見えるかもしれないが腰をすえしっかり見ると

素人でもきれいなもの、そうでないものは一目瞭然。

審査のポイントは

★全体のバランス (シルエットがロング・ミディアムになっているか?)

★接合部が的確なところに表現できているか?

★接合部に余分なたまりはないか? 

★ぼかしはきれいか?

★ネックラインはきれいに入っているか?

★セットは根元が起きてハリがあるか?

★梳きつけに割れやたまりは無いか?

★表面にボンバージュセットのツヤが出ているか?

★分髪(パートライン)の角度や最終点が的確か?

などなど・・・

審査項目は多い。

審査が進む中、次の部門が始まっている!

手前ではブロース部門が始まった!

ブロースは鋏の匠を競う部門でかなりの難易度だ!

まだ学校の生徒ではできる子はそういないだろう

ミリ単位の仕事精度が問われるまさに職人の部門だ!

マスターシローもライフワークのようにいまだにブロースはコンテストにもエントリーしてるぞ

その1 その2

ブロースを極めると鋏が自分の手のようになる!

いつまでも第一線で仕事がしたいなら、ぜひともブロースも極めてほしい!

 

   

クラシカルバリエーション部門

これも難易度が高いぞ!

クラシカルバックはドライヤーセットを習得する上で

避けては通れない部門であり、このスタイルをしっかり作れる技術は

後の仕事で大きな味方になるだろう!

 

 

全競技が終了!

クラシカルバリエーションの作品の審査も始まった

いい作品があったのでご紹介しよう

  

きれいな作品 シルエットもきれいだ

手前は京理の生徒の作品

フロントがよくできているぞ!

  

   

非常に神経を集中させたきれいな毛束感だ

一番手前 これも完成度が高いぞ!

  

 

   

シルエットもいいし、角のハリもいい

色もきれいに入れてあるぞ!まとまりがある!

  

クラウンのハリもいい。なかなか出せない形だぞ!

 

   

ブロースの作品

完成度の高いものが多いぞ!

  

非常にきれいな作品

ブロースの命でもある形と面がキャリアを感じさせる!

 

 

さて!競技も終わりいよいよ審査発表と閉会式です!

みんな緊張の瞬間です!

フミヤはどんな気持ちだったかな?

まずはワインディング部門の発表!

京理の生徒も多数呼ばれているぞ!

松居君特選3位!!

優勝は山下選手

先に紹介した作品、さすがにきれいだった!

おめでとう!

特選1位に京理の細見選手!さすがだ!

こちらはワインディング一般部門 表彰!

優勝はこれまた女性!

女性強し!!

 

そしていよいよフミヤの出たミディアム部門の表彰!

次々入賞者が発表されていく!

フミヤはまだ呼ばれない!!

そう!呼ばれなくていい!

一番最後に呼んでほしいのだ!!

3位・・・2位・・・・呼ばれない・・

そして最後の一人!!

 

京理の先生がフミヤに握手を!!!

友達も肩をたたく!

 

そう!!優勝は!!!!!

 

 

 

村瀬史也!!

やった!!

おもわずガッツポーズ!

すごい!京理1年生が優勝!

奇跡が起こった!

2位も京理、辻選手

(そしてなんと2位から4位が女性理容師!)

まったく何もできなかったフミヤがこの春、京理に入って7ヶ月!

学校で学び、帰宅してはグランツエッセで学び

ほぼ毎日鋏と向き合ってきた。

やればできる!

証明した瞬間だった!!

技術を習得するのに時間は必要

が、しかし、本人のヤル気と周りの環境がここまで押し上げた!

うまくいかずイヤにもなった・・

でも一緒にがんばる先輩がいた

毎晩練習することが当たり前なものと思えた

コツコツ毎日やっていると・・・

知らない間にできるようになっていた・・・

その結果いまこの栄冠を勝ち取れた!!

みんなの笑顔が見れるこの瞬間

 

やっていてよかった・・・

やめなくてよかった・・・

 

技術を身につけるって

すばらしい・・

そう思えた。

 

 

ブロース部門、佐々木選手が優勝!

クラシカルやフリースタイルも発表され、

クラシカルでは女性理容師川端選手が栄冠を!

同じくクラシカルで奥村選手が!

フリースタイルで芝選手が栄冠を勝ち取った

おめでとうございます!!

 

やはりこの大会も女性理容師の活躍が目立った!

断言しよう!

理容師こそ女性のセンスと技術が生かせる最高の職場だと!

理容にはお顔そりがある、エステもある

女性の力を今業界は求めているのだ!

グランツエッセでも女性理容師は随時募集しています。

 

宣伝が入りましたが・・・

閉会式が終了

 

京理のみんなは多数の入賞者を出し興奮冷めやらぬ!

中でもただ一人の優勝

フミヤへの賞賛の声が聞こえてくる!!

よかったね!

本当におめでとう!

みんないい顔してる!

壇上に登りみんなで記念撮影!!

本当におめでとう!!!

この気持ちをいつまでも忘れないで・・・

努力は報われる!

努力だけは絶対にあなたを裏切らない!

 

閉会式が終わり

ドヤ顔でやってきた

よくやった!

本当に仲のいい京理の生徒たち

途中でやめたりせず、みんな立派な技術者になってほしいものです。

そう!これからの業界を背負っていくのは

紛れもなくあなたたちです!

 

 

フミヤの作品

 

 

  

 

  

 

  

よくできたね!

でもまだまだいろんな覚えるべき仕事は山のようにあるよ

またコツコツがんばって!

 

かくして2015大理教フェスティバルは幕を閉じた

まさか1年目でこんな大きなタイトルが取れるとは・・・

フミヤにとって本当に心に残る大会になった

これを次へのステップとしてより大きく成長してください!

まだまだ強敵は多いし気を抜くとすぐに抜かれる世界です!

生きていくための技を身につける大切な時・・

京理での時間無駄にしないでね

そして、京理の先生を初めバックアップしてくださった校長先生にも

感謝の気持ちを持って・・

今の気持ちを忘れず・・・

次の目標に向かって・・・

この仲間たちと・・・

みんなで伸びていこう!!

 

 

 

がんばった後はすこしくらいハメはずしてもいいから・・・

   

切り替えはキッチリね!

 

 

村瀬家でもお祝い!

みんなうれしかったよ

スタッフの池田君、河合君にも感謝です!

おじいちゃんおばあちゃんも大喜び・・。

 

さ!次は来週(11月9日)のKRSヘアーコンテストだ!!

ワインディング、クラシカルドライヤー、そしてモデルでのミディアム

3種目に挑戦だ!!

結果やいかに!またレポートします!!

                 マスターシロー

 

応援メールや感想くださいネ!・・・・ glanzesse@i.softbank.jp  まで

 

コンテスト関連ページ

あなたの知らない世界 職人技を競う理容のコンテストってあるんだ

第67回全国理容競技大会レポート  in 埼玉 グランツエッセスタッフからヨシタカ初出場!! 2015年 必見!!

第55回近畿理容競技大会 ヨシタカ近畿初挑戦! 2015年 

第64回 ジャパンヘアーフェスティバル 難波大会 グランツエッセブロース初制覇! 2015必見!!

第68回京都府理容競技大会 フミヤ初陣!ヨシタカ全国種目初挑戦! 2015年

第35回KRSヘアーコンテストレポート!  ヨシタカ快進撃!! 2014年 必見!!

第63回 ジャパンヘアーフェスティバル 難波大会 ヨシタカ!またも!! 2014

第32回 THDCコンクールin東京 ヨシタカ初優勝!グランツエッセワンツー獲得! 2014年 必見!!

第34回KRSヘアーコンテストレポート!  ジュンコ成果は実るか?! 2013年 

第53回近畿理容競技大会 ジュンコ全国種目初挑戦!トモヤ復活! 2013年 

第62回 ジャパンヘアーフェスティバル 難波大会 ジュンコ悲願の優勝!2013年 必見!!

第66回京都府理容競技大会 グランツエッセ基本カット3位入賞! 2013年

4月の3連戦特集 ☆技友会(京都) ☆THDCコンクール(東京) ☆BTAヘアーコンテスト(滋賀) 2013年

第33回KRSヘアーコンテストレポート!  グランツエッセ激闘! 2012年 

第61回 ジャパンヘアーフェスティバル 難波大会 マスターシロー&ジュンコW準優勝! 2012年 

第65回京都府理容競技大会 ジュンコクラシカル初制覇! 2012年

第32回KRSヘアーコンテストレポート!  トモヤ春秋連覇! 2011年 

第64回京都府理容競技大会レポート トモヤ2種目制覇! 2011年 

第31回KRSヘアーコンテストレポート!  ジュンコ連覇&トモヤW受賞 2010年 必見!!

第62回全国大会レポート in香川 応援観戦レポート!  2010年

第50回近畿理容競技大会 マスターシロー3連覇なるか?! 2010年 

第63回京都府理容競技大会速報!! ジュンちゃん快挙!ジュニア優勝! 2010年 必見!!

61回全国大会レポート in京都 マスターシロー12年ぶりの再挑戦! 2009年 

第30回KRS(青年部合同)競技大会レポート! タイチアイロン部門準優勝!2009年

第49回近畿理容競技大会 マスターシロー2連覇達成! 2009年

62回京都府理容競技大会速報!! グランツエッセ大健闘! 2009年 

第60回全国大会レポート in 茨城 2008年

第48回近畿理容競技大会 マスターシロー悲願の返り咲き! 2008年 必見!!

第61回京都府理容競技大会速報!! マスターシロー連覇なるか? 2008年 

第28回KRS(青年部合同)競技大会レポート! タイチジュニア部門準優勝!2007年

第47回近畿理容競技大会 マスターシロー近畿大会でピンチ! 2007年

第60回京都府理容競技大会速報!! マスターシロー9年ぶり競技復帰 2007年 必見!!

第29回伏見理容競技大会 タイチジュニア部門優勝 2007年

第27回KRS(青年部合同)競技大会レポート! サトシ&タイチ出場!2006年

第59回京都府理容競技大会速報!! サトシ上位入賞なるか!!! 2006年

第58回京都府理容競技大会速報!! サトシ&タイチがんばる!! 2005年

第25回KRS(青年部合同)競技大会レポート! 大前智史モデル競技に出場!2004年

第57回京都府理容競技大会速報!! 大前君基本部門で大健闘! 2004年

第24回KRS(青年部合同)競技大会レポート! 波多野、大前、有井の三選手、出撃!2003年

第55回全国大会レポート in 福岡 2003年

第56回京都府理容競技大会速報!! 大前君京都大会初出場 2003年

第43回近畿理容競技大会 in兵庫 波多野さんエキジビション部門出場 2003年

第24回伏見理容競技大会 後藤さんクラシカルセット部門準優勝 2002年

第55回京都府理容競技大会速報!! 波多野、後藤 W入賞!2002年

第42回近畿理容競技大会 in奈良 波多野さん近畿初出場 2002年

第23回伏見理容競技大会 伏見支部の熱き若者の戦いです 2001年

第54回京都府理容競技大会速報!! 上田さんやりました!京都大会優勝2001年

第22回KRS(青年部合同)競技大会レポート! 後藤さん連続入賞!2001年

第53回全国大会レポート in 愛媛 2001年

第53回京都府理容競技大会レポート 後藤さん京都大会入賞2000年

第21回KRS(青年部合同)競技大会レポート!ヤッコちゃん入賞! 若者の勝負!2000年

第52回全国理容競技大会レポートin 群馬 2000年

第20回青年部合同(KRS)競技大会レポート!辻君準優勝! 熱き若者のたたかい!1999年 

第51回全国理容競技大会レポート in 仙台 1999年